息をするたび君を好きになる。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【木中】言葉は見つからない
最初に申し上げておきますが、これは完全に腐向けです。
所謂BLというやつです。
勿論2TOP狂の私ですから・・・・・

運営していたTiny Hugもネット離れのせいでなくなってしまい
リハビリみたいな感じで試作的に書いたものなので
正直うんxみたいなやつです。笑 ←

SS / シリアス / セフレ / ハッピーエンド / 描写はなし

誤字脱字など発見したら加筆修正していきたいと思ってます。
小説をぶつける場所がなくて・・・
こんなところに投下してすみません<(__)>





本当に大丈夫な方だけどうぞ!*





俺たちの関係は所謂セックスフレンドなどという稚拙で簡単なものではない。
もっと奥深く人間の黒い欲望から派生したものなのだと思う。
身体が弾け飛ぶような感覚に陥るあの一瞬まで、俺たちは互いに求め合い貪り合うのだ。
そしてその相手が木村である必要は毛頭なかった。



変わったのはいつ頃だったか。ただ自分の身体を道具のようにしか見ていない人物に愛着を持ってしまったのは。

まだ小さく乱れている呼吸を整えようと煙草に火をつけた。
ベッドの上で、木村は目を閉じている。事を済ませたらさっさと寝るつもりらしい。
渇いた笑いが込み上げてくる。
苦い紫煙が揺れて宙に舞い、消えた。
同じ事を何度か続けた。
八度目を過ぎても木村の寝息が聞こえてくることはなかった。

「なあ木村」
木村に散々啼かされ、声は酷く掠れていた。
「・・・ん?」
「俺、もうお前には会わない」
「・・・関係を終わらせたいってこと?」
木村は落ち着いた様子で俺に言わせようとする。
「ああ」
煙草を落とさないように唇の端をきゅっと締めて、外していた腕時計を再び手首に巻く。それがひんやりと冷たく心地良かった。
「じゃあ、最後にもう一回だけやらせてよ」
「は?」
「なんだよ。俺にはそう言う権利すらないのか?」
「・・・俺はもう木村には抱かれない」
「んじゃ誰に抱かれるって?もう次の相手は見つけてあるってことかよ。用意周到だな」
「おまえのプライドを傷つけたなら謝るよ。だけど、俺はもうおまえに飽きた」

面白いほどに嘘が零れてきた。苺のように真っ赤な嘘が音となり冷たい空気を裂いていく。
腕時計をした手首に痛みが走り、身体がごつんと硬い壁に放り投げられた。
目を開ければ木村が笑っている。にやりと口の端を上げ、俺を見下ろしていた。
「最後は思いっきり激しくしてやるよ。そっちのが好きだろ?」
「木村、何言って・・・」
木村の唇が首筋を掠めて思わず心臓が鳴る。
「一生忘れられないようにしてやるから、せいぜい楽しめ」
俺の背中に敷かれたシーツを剥ぎ取ると木村はそれで俺の手を縛った。
抵抗をしてみてもベッドがギシギシと泣き喚くだけで押さえつける力から逃れることはできない。そのうち抵抗する体力も気力も失っていった。

今までどれだけ手加減をされていたのかを思い知らされた。
ひたすら官能にだけ忠実に道具のように乱雑に抱かれていると思っていたのは、到底木村が手を抜いた結果だったのだ。
青白い光に照らされた壁には小さな汚れがあった。
木村の去ったこの部屋に残されたのは、無音と錆びた身体だけだった。
壁の汚れを一点に見つめ、曲がらない指に力を入れて諦める。指先が木村の体温を思い出して震えた。

鼻がつんとして初めて、自分が泣いているということに気づいた。
重力に従って涙が縦に流れていく。
もう木村に会うことはないのだ。体温を感じることも。
思えば、木村の体温を感じる術は身体を重ねることだけだった。手を繋ぐことや抱きしめ合うことなど勿論なかった。
そんな愚かな幻想に憧れてしまったのは何故だろう。
木村の外見が美しかったからだろうか。
木村がくれる快感に溺れてしまっただけだろうか。
少なくとも木村が俺に対して同意の感情を抱くことはなかった。
それだけじゃないか。
始まりが始まりなら終わりも終わり。最初から決まっていたことなのだ。それが全うされただけなのだ。

「う・・・」
涙と一緒に落ちた声に気づかないフリをして目を閉じる。

それでも一度だけ。たった一度だけでいいから抱きしめてほしかった。
手を繋ぎたかった。
優しく微笑んでほしかった。

そう認めたら涙の勢いが増していくのがわかった。

ひとつ寝返りをうつと、見慣れた黒いジャケットがあった。きっと木村が忘れて置いていってしまったのだろう。それほど怒らせたということなのか。
考えると身体が余計に鉛のように重たかったが、上体を起こして木村の上着に手を伸ばす。
ころん、と何かが落ちる音がした。
埃に覆われた床を覗きこめば、さきほどの行為で自ら脱いだ衣類と、小さく煌めくリング状のものが転がっている。
俺はそれを手にして、すぐに指輪だと気がついた。その意図もなんとなく。
自惚れてはいけない。自惚れたっていいことはない。
だけど。俺は散乱していた服を身に纏いその場から走り出していた。



五分ほど走ったところにある歩道橋の上に木村は立っていた。ぼーっと月を眺めているようだった。
何故だか早くしないと消えてしまいそうな気がしたので焦って階段を大股で上った。
もうすぐそばに、木村の姿はあった。

「・・・・・わざと置いてった」
「へ・・・?」
まさか先手を打たれるとは思っていなかったので、うっかり声が裏返ってしまう。
「ジャケット。中居に渡したくて」
「ジャケットを・・・?」
「ちげぇよ。気づいたからここ来たんじゃねぇの?」
「あ・・・」
「指輪。ずっと前から渡そうと思ってたんだよ」
「あの俺は・・・」
「指輪なら受け取らねぇから。それはもうおまえにあげたもんだ。だから捨てるなり何なり好きにしろ」

真実を知った瞬間の何とも言えない感覚。天にも昇るような気持ちとは本当にあるんだ、と俺は思った。
まだふわふわと身体が浮いている。
緊張のせいか、なかなか言葉は見つからない。

「あの・・・ジャケットなくて・・・寒くなかった?」

言葉を探した挙句そう訊ねると、木村は一瞬ちらりと俺を見てそしてまた空の方に目を遣ってしまった。
でもその木村の顔が、笑っていたんだ。
月夜に照らされて夜風に覆われてまるで奇跡のような存在で、すごくすごく綺麗だった。

俺は堪らなくなって勢いよく木村に抱きついた。
木村は歩道橋に寄りかかったまま前を見ていたから、横から俺が縛り付けてるみたいな変な格好だったけど、木村の体温は火傷しそうに痛いほど感じることができた。
「・・・忘れてきちゃった、木村のジャケット」
俺が柄にもなく甘えた声でそう言えば、木村は俺の肩に腕を回した。
SMAP comments(0) -
花束と愛
つよぽん

心から

心から

復帰

おめでとうございます

嬉しい

よかったよぉ
SMAP comments(0) -
今年最後かな?
とりあえず月曜日は朝から悶えたww
日刊スポーツ紙は2枚買っちゃいました。
WSも張り込んで、録れるだけはぜーんぶ録りました!
中居さんから握手wwwwwww
木村さんのが緊張wwwwwww
健坊とのスリーショットは家族wwwwwwwwwwwwwww
最高です。
年の瀬ギリギリに本当に素敵な贈り物をありがとう!
これで日記は今年最後になるのかな。
メッセージをくださったtyさん、ひぃすさん、奈津さん、はやすけさん、k子のママさん、cskさん、本当にありがとうございます。
お返事できなくてごめんなさい。
でもでも、みなさまの温かいお言葉を胸にじわーっと閉じ込めております。
ん?染み込ませてる・・・のか?
とにかく、励みになっております(^^)
どうかみなさま、よいお年を★
SMAP comments(0) -
私ってなんだろう
風邪をひいてしまいました。
それもこれも、スマショに早朝から並んだせい・・・・・。違
木曜日に行ってきたので、簡単な感想とかまた後日書きます♪♪

治さなくちゃ、治さなくちゃ。
ちゃんとしなきゃと思うのに、どんどん悪化していく心境。
こないだ病院に行ったのですが、薬が増やされました。

神経症かぁ・・・・・。
大きいくくりだからまだ何とも言えませんが。
鬱病とパニック障害の併発かもわからないらしい。
わからない。
自分がなんの病気なのかもわかんないのって、なんだかすごく怖い。

たとえば考える。
自分に、なんの価値があるんだろう。

何かあればすぐ落ち込む。自分を責める。
他の人に迷惑をかけたくないから。いやな思いをさせたくないから。
自分を責めれば、それはつらいけど、とても楽だから。

たとえば考える。
自分は、なんのために生きてるんだろう。

スマコンへ行って、生きててよかったと心から思って泣いた。
中居さんが雑誌で最近よく言うこと。
「命の尊さ」
某番組を観覧させてもらって、こないだ拒食症のVTRを見たときも、中居さんは必死に拒食症の人、痩せたいと思っている女の子に危険サインを送っていた。
「女の子はちょっとふっくらしてた方が可愛いんだよ」
なんて、そんなお言葉をチョイスしながら。

SMAPの存在、中居さんの言葉の威力は私にとってすごく大きいです。
でも、それでも改善できない私ってなんだろう。
なんなんだろう。

たとえば考える。
なんのためにお話を書いてるんだろう。自己満足のため?

たとえば考える。
自分は、いったいなんなんだろう。
SMAP comments(1) -
札幌初日レポ
戻ってきました〜。無事に戻ってきました、我が家に。
2泊3日の楽しい札幌旅行から戻ってきちゃいましたかぁ〜。
でもまだ頭は夢見心地です・・・・・たはーーー・・・・・(*´Д`*)

時間も遅いしみなさんへのレスもまだだけど、とりあえず初日のレポ!
今日中にしないと忘れちゃう気がするから!←おい
suzuka的視点(つまり中居さん&2TOPの絡みメイン)によるレポです。
MC中心かと思います。
ざーっとですが、どうぞ★

【札幌ドーム公演 12/2】

<OP〜5人からの招待状>
キターーーーーーーー!!!!!!!!!
2ヶ月ぶりに見るこのスクリーン映像で、すでに感涙であります。早
「もうすぐSMAPに会えるよ」by子供っち、ほんとワクワクします♪
で、5人が登場すればもう叫びまくりまくりぶーです!!
つか!!
中居正広、札幌にて・・・・・ 脱 帽 ww
なぜだ?なぜこのタイミングなんだ?!と思いつつも、その感激を隣でご一緒していたアイさんに報告。2人で大盛り上がりですw

<弾丸ファイター>
終始渋めの表情の中居さん。
後々のことを考えると、体調が悪かったようです・・・・・。

<BANG!BANG!バカンス!>
中居さん、やはりソロでいつもの元気がないっ。心配だったっ。
慎吾ちゃんソロでは木村さんがここでも指をパクリ。
しかもそのままパクリしたまんま歌い歩いていました。笑

<青いイナズマ>
イントロ滑り降りてくるところで、中居さん、コケる。笑
あれってわざと?でも結構派手に転んでいたような・・・・・。

<Keep on>
これの吾郎さんの歌いっぷりが好きですよぉ〜〜wwwww
中居さんの「それまでぃ」が大好きなのに(笑)、音がでかかったのか、中居さんの声が小さかったのか、ほぼ聞こえなかった;
でも最後の爆破はやっぱくる!!!!!

<Still U>
中居さん、ソロでスマスマのときと同じ間違い(^^;;;
「than」と「never」がどうしても逆になってしまうのねww
ま、そんなとこも可愛いっす←結局

<MC>
始まりはやはり木村さんからwwwwwwwwwwww
そしてwwwwwwwwwwwwwwww

木「胸を張ってここ(札幌ドーム)に立てるのが嬉しいですっ。わりとうちらのツアーって札幌スタートが多いんだけど、今回はここでファイナル!」

観客きゃぁぁぁと盛り上がり。

木「でもさ、こっちのステージ側でさ、今までと違うとこあるよね?」
吾「うん。僕も思った」
木「何かが違うよね?ここへきて、札幌で何かが違う」

帽子をかぶっていない中居さんがスクリーンに映る。
中居さんは渋めの表情。作ってるのかと思いきや・・・・・

慎「え?でも俺、3キロしか太ってないよ?」
皆(笑)
木「違う(笑)。慎吾じゃなくて・・・」
吾「木村くん、僕今日ちょっと踊り上手いよ」
皆(笑)

吾郎ちゃんじゃない、と、木村さん。
あれ。この流れ・・・?

中「(小さめの声で)あ〜、草なぎか」←笑
慎「つよぽん・・・・・じゃないや」
剛「ちょっと(笑)。僕だって違いますよ〜」
慎「じゃあ何が違う?」
剛「うんとね・・・、胸毛がちょっと生えた(笑)」
皆(爆笑)

つよぽん、全然意味がわかりません!笑

慎「なんで生えてもないのに、生えたってフツーに嘘つくの?!」
剛(笑)
慎「ねぇ(笑)」
剛「ほら、振られたらちゃんと・・・答えないと・・・、人とちょっと違く答えないとって14歳(?)くらいから言われてきたから」

木「いや、でもね、剛じゃない」

またまた中居さんがスクリーンに映し出される。

木「東京ドームを皮切りに、ずっとやってきて、ここで・・・。俺オープニング、弾丸ファイターまで気づかなくて」
吾「え?気づかなかったの?」
木「違うの。わりと(動作つきで)ガッて集中してたの」

このあたりで、ようやくそわそわし始める中居さん。
ひょっとして天然で気づいてなかった模様。

中「え?何・・・?(^^;;;」
木「俺、マジ超びっくりしたもん。多分ね、全員がびっくりしたよ。カメラで撮ってるスタッフさんもびっくりしたと思うもん」

コクコク、と、頷くカメラマンさん。
中居さんはもう照れ笑いみたいなの浮かべて「俺だー」って表情。

木「俺、弾丸ファイターんとき、あるメンバーとすれ違うの。♪〜へこむアウトが(声裏返って)セーフだったり?!・・・って」
中(笑)

そうwwもちろんww
木村さんがずっと言っていたのは、脱帽中居さんのことww

吾「(超わざとらしく)ああああ〜!!ほんとだぁぁぁ!!帽子かぶってないっっ!!!!!」
剛「(なぜかのっかって)ほんとだぁぁぁぁ!!こいついつも帽子かぶってんのに、今日かぶってなぁぁい!!!!!!!!」

その後もワァワァキャァキャァ嬉しそうに喚くごろつよ。
めちゃくちゃ可愛かったですww

木「いや、てゆうかむしろ、帽子かぶってないだけでそれだけ騒げるお前らがすごいよ」
慎「でも、ほんとすごいよね。明日の新聞一面じゃない?」
中「なんでだよ(笑)。これヅラだよ?ヅラ。ビストロんときの(笑)」
木「ほんとすごいよ。東京ドームからずっとやってきて、今日!今日だけだよ!!」

会場、大賑わいwwwww

中「なんかやだ(笑)。別にそういうつもりで・・・なんとなくかぶんなかっただけなのに・・・」

ときゆめの位置につきながら、恥ずかしそうな中居さん。

中「なんか帽子ないとダメだね。華がないもん(笑)。しかも汗とか垂れてくるし・・・化粧水つけたんだけども、それも目に入ってなんか・・・」
木(笑)

木村さんの中居さんをいじめるときのSな瞳wwwww
久々だし生だし嬉しwwwww
その後なんか説明しようとするんだけど、木村さんが違う方向向いていたせいか、「あ・・・なんかもういいや」って、ちょっと落ち込んだっぽく言った中居さんがツボでしたwwwww

<がんばりましょう>
オレンジキャッチは全部一発成功!!
木村さん、かっこいっすww

<White Message>
例の宝箱のとき、木村さんさっそく中居さんの背後を陣取るも、羽交い締めはナシ;
ただ、「帽子かぶってないだろ〜〜」とかなんとか言って、背中押してました★
「貝になりたいんでしょ?」by吾郎

<どんないいこと>
「ラビンニュ〜」の中居さんアップでメロメロになる。笑

<Jazz>
中居さん、ソロパートを「もつれあって〜」と歌ってしまう。
が、続く吾郎さんは冷静に「絡み合って〜」と。笑
これ、東京ドームのときにもありましたよ、お2人さんww

<ひとつだけの愛〜アベ・マリア>
おや?2ヶ月ぶりに聞いたら、木村さんラップアレンジしてる?
CDより力んでない感じというか。得意ののばし(え)というか。

<ココロパズルリズム>
やっぱ好きだwwこのステージングwwなぜ中居さん不在なの。泣
今回は間奏のとこもラストもみんな間に合ってよかったw
つよぽんかな?誰か回るの早かったけど。笑

<宮下がつくったうた(中居さんソロ)>
黄色いマント(?)に包まれた中居さんがゆらゆら落ちてくるはずが、あまり揺れることなく普通に降りてきた(^^;;;
なんかトラブルあったのかな。

トーク。

中「こんにちはぁ」
会場「こんにちはぁー!」
中「こんばんはぁ」
会場「こんばんはぁー!」
中「疲れない?」
会場「疲れないー!」
中「楽しい?」
会場「楽しいー!」
中「なんで?」
会場(笑)
中「俺ね、もーうオジサンなのかな。よーし今日はゆっくり寝てられるぞってときでもね、5時間くらいすると目ぇ覚めちゃうの。おしっこじゃないんだよ?」
会場(笑)
中「あとね、今日筋肉痛なんだけども、いつのかなぁーって考えると、・・・先週の名古屋のなんだよね(笑)」

と、まあ、またもやおっさんネタでしたwwwwwww

<あなたのためにできること>
妹曰く、木村さんのアレンジが神的にかっこよかったそうです。w
私はちょっと・・・バラードは座ってお休みタイムとか・・・。←ちょ

<世界に一つだけの花>
歌終わり。
吾「みんなよくできたねぇ。今度僕にダンス教えて?(笑)」
さーっとスムーズにはけていく子供たち。
中居さん木村さんを待って、なんか言ったような気がするんだよなぁ。
で・・・
中「うん。だーれも触ろうとしないんだね。こんなに大スターがいるのに。雲の上の存在だよ?もしかしたら手が届くかもしれないのに、誰も触ろうとしないんだね。目の前に大スターの中居くんがいるんだよ?(笑)」
木村さんがなんか言ったんだけど、ちょっと忘れました・・・。←おい

<はじまりのうた>
やっぱ、泣く。
しかも「とびきりの〜」で中居さん声が嗄れてあまり出ていなくて、ちょっとそれにもやられて泣く。笑

<アンコール〜Dear WOMAN>
つよぽんのトロッコが近くに止まって、いっぱい手を振りました♪
中居さんはソロで出だしのタイミングを外し、そのまま微妙にズレたまま歌い続け、諦めて「こんにちはぁ〜(笑)」と謎のごまかしww

<Mermaid>
吾郎さん中盤の見せ所ソロでなんでか止まってしまいましたww
ごめん、吾郎さんのこと見てなかったから理由がわかりませんww
「寄り添いあっ・・・」←こんな感じ
忘れちゃったのかな??可愛かった〜。
札幌でもやってくれました、キュート中居。
フードかぶったまんま、最後の「これからも今以上によろしく」のところで、会場に向かってペコリと頭を下げちゃって、まぁwwwww
そりゃもう可愛かったですvvv

<オリジナルスマイル>
中居さんだけを見続けましたよ〜!トロッコ!中居トロッコ!
こっちにも手を振ってくれてよかったよかった♪

<ありがとう>
やっぱ最後にピッタリだなぁ、この歌vvv
「また明日ね〜」by中居
印象的でした。笑 2日続けて入るお客さんを見越してのことかとww
実はこっそり嬉しかったりしました。




・・・と、初日レポは大体こんな感じで・・・。
ほんと大雑把で申し訳ないですが。汗
とりあえず、この日はMCが神的でした・・・!
木村さんから中居さんの話題をふって、いじってくれたしvvv
ごろつよ可愛いし、何よりも戯れる5人が最高だっ★
メンバーにいじられてる中居さんを見るのが好きな、私ですw笑

オーラスレポもしますっ。
SMAP comments(0) -
幸せがあるから生きていける
次の病院まで少し日にちがあくから心配だ。。。
同じ心の病で苦しんでいる友人のアドバイスは心強いです。
私も遠慮せず自分の症状のこととか、苦しいこととか、お医者さんにもっと伝えなくちゃなと思いました。
今度いま行っている病院とはまた違う、カウンセリング系の病院?を紹介してもらい行ってみることになりました。
最近、一人では眠れません。
漠然と不安で不安でイライラしたり、焦燥感、恐怖感。
恥ずかしながら母に付き添ってもらって眠っています。
うーん。ダメだな、私・・・・・。

でもでも。
憂鬱なこともあれば、いいこともありますね。
だから神様って信じたくなります。
てか、信じてますぜ!笑

先々週と今週の某番組の観覧はほんっとに幸せでしたvvv

まず先々週。
席は3列目の中央ぐらいだったかな?
つるべさんか誰かの話のくだりで、なんだかもうオチがわかってしまって、こらえきれずに私だけタイミング逃して一足早く手を叩いて笑ってしまったんですね(^^;;;
そりゃもう教室で笑うタイミング外したくたい恥ずかしかったけど。笑
でも、そしたら中居さんも笑いをこらえていたようで、こっち見てくれて、にかーって、にかーって笑ってくれたんです・・・ww
生まれて初めてタイミング悪い自分に感謝しました・・・・・。
2本目の収録でも視線がこちらに来たりして、幸せでした。

そしてつい先日。
今回は2本目だけの参加だったのですが、しかも初1人でドキドキで。
初くじ引きでなんと4番を引いてしまい内心舞い上がりました!
初の最前列かと期待したのですが、ちょうど運もあって2列目の奥に。
でもでも、隣には「予約席」とあって。
詳細を書くことは禁止されているのでできませんが、とあるくだりで番組の最後の方に。
私の隣に座っていた方を呼びに中居さんが来たんですが、も、もう・・・
目の前で・・・
近すぎて・・・
頭がフリーズってこういうことだなって・・・
自分で中学生の初恋かってツッコミたくなるほど、何もできず、ただただ停止した思考回路でぼーっと中居さんを見てました。
もっと冷静になってじっくり堪能したかったのに!
チキンな私のバカヤロウ!!
けど、あの瞬間は本当にのぼせあがるほど幸せでした・・・vvv
OPトークで何度か視線もこちらにくれたし、笑いかけてもくれたし。

今の私には中居さんに会えるこの日だけが生きる糧です。
大袈裟かもしれないけど、本当にそれくらい心の支えになってます。
だからその日も次の日も生きる希望が満ち溢れるんだろうな♪

病気になってね、何もやる気が起きなくなることが多くなったの。
O型だしもとからそういう性格なとこあるけど。笑
大好きなテレビを見ていても飽きたり、音楽にも身が入らなかったり、やりたい。やらなくちゃいけない。ってわかってるのにできなかったり。
で、またそういう自分にイライラする悪循環。

でも中居さんに幸せをもらった余韻が残っている間は、とても心が充実してるんです。
なので勢いで映画DVD4本レンタルしちゃいました(^^;;;

*SAW4
*クワイエットルームにようこそ
*モーテル
*キサラギ

このうちキサラギだけはまだ未見ですがw
とりあえず気力があるうちに、やりたいことやっておかないと!
あとは果てしないHDDの整理と、雑誌の整理です。笑
SMAP comments(1) -
ハピバと貝
見ている人まで暗くなってしまう日記なんて書いちゃいけないね。
ほんとそう思う。
なのに、優しい言葉をくださる人、本当にありがとうございます。
拍手でのお返事もちゃんと今度させていただきますね。

日付がギリギリ変わってしまったけど、木村さんハッピーバースデー!!!!!!
これで中居さんとまたタメになれましたねwwwwwww笑
てゆうか1年てほんと早い・・・・・。
去年もサイトで言った気がするけど、年々かっこよくなっててすごい。
今まで以上にかっこいい木村さんになってください。
そして中居さんにはとことん甘い木村さんでいてください。
実はスタッフの方々とかとの絆とか、チームワークを大切にするところとか、尊敬しております。
ラジオで飛び出す寒〜いオヤジギャグやダジャレもわりと好きです★笑
本当は何でもできる天才肌なんかじゃなく、人一倍努力家なとこも素敵です。
だからきっと、中居さんも木村さん大好きなんだなwwwwwwwハ
36歳、本当におめでとうございますvvv


見てきましたっ!!
尊敬するスマ友姉さんにお誘いいただき、10日の月曜日に試写会に行ってきました!!
だはーー・・・もうさ、あーれはもうさ・・・泣くでしょうよ。苦笑
序盤から泣くところが何度もあって、もう鼻水をどうしようか、どう引っ込めようかで必死でした。←かんで
もうね、ほんっっっっっっっっとに素晴らしかったです。
嗚呼・・・これが中居さんがあんだけ必死にストイックに頑張った素晴らしい結果なのか、とも思ったし、あんだけ必死にストイックに頑張ったのに作品として残るのはたった2時間なんだなぁ、とも思いました。
中居さんが可愛い。綺麗。儚い。切ない。でも美しい。
特に家族との面会のシーンと、刑務所での仲間たちと少しずつ築いていく友情がすごく素敵でした。
つよぽんも、つるべ兄さんも、すーごいよかった。
最初は笑ってしまったりするのかな(おい)とも思ったりしたけど、とんでもないというか。
やっぱりお2人とも素晴らしい役者さんですね。さすがです。

クライマックス30分・・・・・これは頭から離れない。
見たい。何度も見たいんだけど、見られないかもしれない。
言葉にしたいけどできません・・・・・。
壮絶で、とてもとても胸が痛かった。

でも役者中居正広は、最高にかっこよかったし、時々可愛い場面ももちろんあったし、素晴らしかったです。
絶対絶対セリフ全部言えちゃうくらい何度も見てやるっ!!誰
愛の尊さや戦争の残酷さを教えられ、人間という生き物に絶望さえしてしまいそうな、それでも希望も与えてくれるような、本当にすごくすごく感慨深い作品だなぁと思いました。
これはぜひぜひ、できるだけ多くの方に見ていただきたい。
中居さんファンじゃない人にもぜひ見ていただきたい。

早く公開初日になぁれ。
そしたら前売り券使ってガンガン見ますvvv
SMAP comments(0) -
濃密な一週間。。。
・・・終わったぁ・・・。終わっちゃいましたね、東京公演。
2年ぶりのスマコンはやっぱり最高でした。
今回の内容特に個人的にはツボというか好きだったなwwwwwww
28日以外の5公演はすべて参戦させていただきました・・・!
2TOPの萌え絡みもあって、ウハウハwwwwwwww
最終日はWアンコもあって号泣。
ミクシではそれぞれざざっとレポをあげました。
こちらでもネタバレありレポアップしたいなと思っておりますvvv
中居さんの生「拓哉」呼びは最高でしたよ、奥さん!!誰
最高に幸せな時間でした。
明日からまた、頑張らなくちゃ。

p.s.ひぃす様!見ました!見ましたよー!!ライブ!!!!!!!wwww
興奮メールはもうちょっとお待ちくださいwwwwwwwww
SMAP comments(0) -
無事にスマに・・・
地獄から生還しました、suzukaです。
無事になんとか・・・お優しい方からのご厚意で、東京参戦できることとなりました!
一時はほんともう目の前が真っ暗って感じだったんですが・・・・・。
これで一命はとりとめたという感じでしょうか。
ほんとよかった・・・・・・・・・・・・・・・。
あとはローソンのキャンセル待ちと、FC枠抽選漏れのキャンセル待ちがどうなるか。
そして何よりも地方公演が当たるのかどうか。
東京外れたんだから、残った微量の運がそっちで報われることを祈るばかりです;;;

でもでも、行けることが決まると、やっぱり楽しみなのはライブの内容。
聞いた話だと、ワッツでかけたアルバムの曲が好評なようで。
楽しみですvvv
今回は中居さんは演出とかあまりやってないのかな??
いつもよりお言葉が少ない気がします。

早く欲しいです。アルバム!
SMAP comments(1) -
泣きはらした夜
東京公演・・・・・・・・・・・・・見事に落選しました。
母親の分も含めて2口ともダメでした;;;
どうやら「いつでもいい」にしたのがいけなかったみたいです。
でもっそれってっ・・・SMAPに会えればいつでもいいって思ってしたのに。
悔しいです。あまりのショックに昨夜は眠れませんでした(^^;;;
そのうえ一般もダメと・・・・・・・・・・。
なんかもう、生きる希望が・・・・・・・・・・。orzorzorz
地方公演の応募頑張ってみます。
もし、もしも、東京公演のチケット2枚、ご相談にのってくださる方がいらっしゃいましたら、メッセージいただけたら嬉しいです。
やっぱダメダメだなー、私。
SMAP comments(0) -
| 1/9 | >>